JAZAからのお知らせバックナンバー

  • HOME
  • JAZAからのお知らせバックナンバー

JAZAからのお知らせバックナンバー

新型コロナウィルスについて

2020.10.29
新型コロナウィルス感染症対策として、日本動物園水族館協会はガイドラインを策定しております。
この度新たな情報と知見を加え改訂第3版を作成いたしましたので掲載いたします。 詳しく見る

アマゾン森林火災について

2020.10.21
ブラジル動物園水族館協会からアマゾン森林火災で被災した希少野生動物の保護活動を行っているIPE(Instituto de Pesquisas Ecológicas)が寄付を募集しているとのお知らせがありましたので、ご案内いたします。
ご関心のおありの方は下記記載のIPEのウェブサイトをご覧ください。
IPE寄付のページ:https://www.ipe.org.br/en/donate-now 詳しく見る

【JAZA後援事業】R2年度北海道博物館協会の研修会開催について

2020.10.12
2020年11月5日・6日に、「令和2年度北海道博物館ミュージアムマネージメント研修会」が開催されます。
参加ご希望の方は、添付の「チラシ」をご覧ください。

日  時:2020年11月5日(木)・ 6日(金)
会  場:11月5日 北海道立文学館
     11月6日 札幌市円山動物園
参加定員:25名 ※要事前申込
問合せ先:道央地区博物館等連絡協議会事務局
     ℡011-898-2692 Fax011-898-2694  詳しく見る

【JAZA後援事業】第19回ライチョウ会議ぎふ大会の開催について

2020.10.1
2020年11月7日・8日に、第19回ライチョウ会議ぎふ大会が開催されます。
参加ご希望の方は、添付の「チラシ」をご覧ください。

日 時:2020年11月7日(土)・ 8日(日)
場 所:岐阜大学 講堂
参加費:無料
定 員:200名(各日)※要事前申込(先着順)

「第19回ライチョウ会議ぎふ大会」HP
https://www1.gifu-u.ac.jp/~lar/ptarmigan/ 詳しく見る

オーストラリア森林火災に係る募金の領収書

2020.9.18
7月31日まで実施しておりましたオーストラリア森林火災の募金につきましては、8月24日にオーストラレーシア動物園水族館協会の森林火災基金に送金いたしましたことを報告いたしましたが、昨晩(9月17日)ZAAから領収書が送付されてきましたので報告いたします。 詳しく見る

適正施設ガイドラインの公開について

2020.9.15
日本動物園水族館協会では「適正施設ガイドライン」を作成し、本日公開いたしました。
本ガイドラインではまだ40種程度しか公開しておりませんが、順次動物種を増やして公開していく予定です。
https://www.jaza.jp/about-jaza/a-f-guidelines 詳しく見る

モーリシャス沖での石油流出事故について

2020.8.27
2020年7月25日に、モーリシャス沖で座礁した“貨物船わかしお”の石油流出事故について、モーリシャスの生態系に影響を及ぼすことが懸念されております。モーリシャスにある、モーリシャス野生生物基金が寄付のページを開設しましたのでお知らせいたします。
モーリシャス野生生物基金 https://www.mauritian-wildlife.org/ 詳しく見る

オーストラリア森林火災に係る募金ついて

2020.8.24
7月31日まで実施しておりましたオーストラリア森林火災の募金につきましては、8月24日にオーストラレーシア動物園水族館協会の森林火災基金に送金いたしました。送金額 15,116,631円(募金件数及び募金額 727件 14,116,631円、JAZAからの追加募金額 1,000,000円) 
ご協力いただきました皆様にお礼申し上げます。
9月17日にZAAから領収書が送付されてきました。 詳しく見る

オーストラリア森林火災に係る募金の中間報告

2020.6.8
本日(6月8日)、協会の総会を開催、議案が承認されましたので、オーストラリア森林開催募金状況について中間報告をいたします。
募金にご協力くださいました皆様、本当にありがとうございます。
2020年3月31日現在 募金件数:619件  募金額:9,999,803円 詳しく見る

JAZA会員動物園・水族館の再開状況です

2020.6.5
JAZA加盟動物園・水族館の開園状況です。
「応援してね 動物たちは元気です」の情報は、いつも新しくなっております。
ホームページ右のバナーからご覧ください。 詳しく見る

新型コロナウィルス感染症対策に関するガイドライン

2020.5.15
新型コロナウィルス感染症対策として、日本動物園水族館協会はガイドラインを策定しております。
5月14日の8都道府県以外の緊急事態宣言解除を受け、開園もしくは開園準備をしている施設もございます。
各施設のご案内に従って、動物園水族館をご利用ください。 詳しく見る

休園館中の動物園水族館情報

2020.5.3
新型コロナウィルス感染予防対策で、会員の動物園・水族館はお休みをしております。
新たに「応援してね 動物たちは元気です」のページを作りました。ここから会員動物園水族館の元気にしている動物たちの情報、動画などをご覧できます。ホームページ右のバナーからご覧ください。 詳しく見る

【JAZA後援事業】第15回シンポジウム「日本の動物園の必要性を改めて考える・パート2」【無期限延期となりました】

2020.3.18
2020年5月19日に、第15回シンポジウム「日本の動物園の必要性を改めて考える・パート2」が開催されます。
参加ご希望の方は、添付の「チラシ」をご覧ください。

日 時:2020年5月9日(土)13:00~17:00【無期限延期となりました】
場 所:日本獣医生命科学大学
参加費:1,000円(税込)事前予約が必要です。 詳しく見る

新型コロナウィルスで休園館中の動物園水族館情報

2020.3.13
新型コロナウィルスでお休みをしている動物園水族館が情報を発信しています。動物園水族館ファンの皆様、こちらからお休みしている協会加盟動物園水族館が発信している情報をご覧いただけます。
「#休園中の動物園水族館」→ <a href="https://twitter.com/hashtag/%E4%BC%91%E5%9C%92%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw" target="_blank">#休園中の動物園水族館</a> 詳しく見る

【JAZA後援事業】「ライチョウ基金シンポジウム2020」の開催について【中止となりました】

2020.2.27
【中止のお知らせ】
下記のシンポジウムについて、新型コロナウィルスの発生状況の変化に伴い、主催者でシンポジウムの開催について協議を行い、
中止することとなりました。
皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

2020年3月8日に、サン・アルプス大町に於いて「ライチョウ基金シンポジウム2020 ライチョウ飼育の現場では今・・・!」が開催されます。
開催内容及び参加申し込み方法については、下記をご覧ください。

日  時:3月8日(日) 13:00~16:00
場  所:サン・アルプス大町 2階大会議室(長野県大町市大町1601-2)
申込締切:2月28日(金)まで 先着200名 詳しく見る

オーストラリア森林火災で被災した動物を救うための募金活動

2020.1.16
JAZAではオーストラリア森林火災で被災した動物を救うための募金活動を行います。
寄せられた支援金は、被災した動物の救助をおこなっているオーストラレーシア動物園水族館協会(ZAA)の「野生生物保護基金」に全額を寄付します。 詳しく見る

「動物園での学習プログラムのつくりかた」の開催について

2020.1.14
【JAZA後援名義事業のお知らせ】
2020年2月9日に、動物たちの魅力を「伝える人」になろう!-動物園での学習プログラムのつくりかた-
が開催されます。参加ご希望の方は、添付の「チラシ」をご覧ください。

定    員:20名(先着)
参  加  費:無料
申込・問合せ:沖縄こどもの国 ℡ 098-933-4190 メール vol.okinawa.4190@gmail.com 詳しく見る

オーストラリアの山火事について

2020.1.11
オーストラリアの山火事についての情報です。
ZAA(オーストラレーシア動物園水族館協会)では、野生動物を支援する野生動物保護基金を開設し寄付を募集しております。
ご関心のある方は、ZAA(オーストラレーシア動物園水族館協会)のwebサイト https://zooaquarium.org.au/ をご覧ください。 詳しく見る

JAZA創立80周年記念シンポジウム報告

2020.1.6
2019年12月21日(土)にJAZA創立80周年記念シンポジウムを開催し、多くの皆様にお越しいただきましたことを感謝いたします。
当日の配布資料・基調講演・4園館長からのお話を掲載いたしました。 詳しく見る

講演会「神の鳥ライチョウを守る」の開催について

2019.12.5
【JAZA後援名義事業のお知らせ】
2020年2月15日に、講演会「神の鳥ライチョウを守る」が開催されます。
参加ご希望の方は、添付の「チラシ」をご覧ください。

定  員:200名(事前申込制)
申込締切:2020年1月24日(金) 詳しく見る

東京大学大気海洋研究所 共同利用研究集会の開催について

2019.11.21
【JAZA後援名義事業のお知らせ】
2019年12月16日~17日に「東京大学大気海洋研究所 共同利用研究集会」が開催されます。
参加ご希望の方は、添付の「開催プログラム」をご覧ください。
※事前申し込み不要。参加費無料。
 12月16日(月)18:00~開催するの意見交換会のみ有料(一般5000円、学生3000円)
 意見交換会に参加を希望される方は、準備の都合上できれば事前にご連絡ください。
(メール:tsaruwat@aori.u-tokyo.ac.jp) 詳しく見る

JAZA創立80周年記念シンポジウムの開催について

2019.10.29
日本動物園水族館協会は今年の11月で80周年を迎えます。
これを記念して12月21日(土)に東京都多摩動物公園の動物園ホールを会場としてシンポジウムを開催いたします。
興味のあります方は、ぜひご参加ください。
詳細は添付資料のとおりです。 詳しく見る

第2回アジア動物園水族館連携会議及びシンポジウムについて

2019.10.11
9月29日に実施しました第2回アジア動物園水族館連携会議及びシンポジウムの各地域協会発表資料を掲載いたしました 詳しく見る

種保存会議シンポジウムの開催について

2019.10.10
日本動物園水族館協会 種保存会議シンポジウムを札幌市の札幌パークホテルで開催致します。
開催日時:2019年11月24日(日)13:30~16:30
会場:札幌パークホテル 3Fパークホール
※詳しい内容は添付の案内資料をご覧ください 詳しく見る

【JAZA後援事業】第6回オオサンショウウオ共同研究シンポジウムの開催について

2019.9.30
第6回オオサンショウウオ共同研究シンポジウム
開催日:2019年11月10日 13:00~16:00
場 所:広島市安佐動物公園 動物科学館2階ホール
参加費:無料(別途入園料は必要です)
問合せ先:広島市安佐動物公園 tel:082-838-1111 詳しく見る

【JAZA後援事業】第1回動物園ランドスケープ会議の開催について

2019.9.11
11月9日(土)東京都恩賜上野動物園に於いて「第1回動物園ランドスケープ会議」が開催されます。
詳細は添付の資料をご覧ください。 詳しく見る

公開シンポジウムの開催について

2019.9.9
日本動物園水族館協会では、アジア地域の動物園水族館協会の連携会議を実施しており、このたび第2回目の公開シンポジウムを開催いたします。
開催日時:9月29日(日)12時30分から 会場:東京都美術館講堂 定員:160名(入場無料・先着順)
参加申し込みなど詳細は添付の資料をご覧ください。 詳しく見る

【JAZA後援事業】飼育野生動物栄養研究会2019年度大会の開催について

2019.9.5
飼育野生動物栄養研究会2019年度大会が令和元年11月16・17日に開催されます。
詳細は添付の資料をご確認ください。 詳しく見る

2019年度「動物愛護に関する標語コンクール」について

2019.8.30
『はじめての ぼくのこそだて カブトムシ』(環境大臣賞)

2019年度「動物愛護に関する標語コンクール」入賞作品が決定しました。
当協会では動物愛護週間行事の一環として、昭和50年度から動物園・水族館の入園館者を対象に動物愛護に関する標語コンクールを実施しております。

詳細は添付資料をご覧下さい。 詳しく見る

ユーラシア地域動物園水族館協会EARAZAと友好の覚書締結

2019.6.5
日本動物園水族館協会JAZAは6月5日、モスクワでユーラシア地域動物園水族館協会EARAZAと友好の覚書を結びました。
JAZAの福田会長とEARAZAのスピツィン会長が署名したこの覚書は、今後5年間にわたり両協会に所属する動物園水族館が、保全、飼育管理、環境教育、研究などの分野で相互に協力していくこととしています。今まで旧ソ連邦の国々を中心とした動物水族館の情報が入りにくい状況にありましたが、この覚書調印を契機に情報交換が進み相互に動物園水族館の活動が活発になることが期待されます。

EARAZAは1994年に旧ソ連邦の動物園水族館が集まって設立された地域協会ですが、現在、ロシア、アルメニア、アゼルバイジャン、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタン、モルドバ、ベラルーシ、ウクライナ、エストニアの旧ソ連邦構成国に加え、チェコ、スロバキア、ルーマニア、ポーランド、アラブ首長国連邦、イスラエル、フランス、デンマーク、ドイツ、ブラジルにある動物園水族館が100園館以上、加盟しています。 詳しく見る

パーム油の適正な利用についてRSPOと打合せを行いました

2019.5.14
2019年5月14日、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)のダレル・ウェバーCEOとオイ・スー・チン部長が上野動物園に福田豊日本動物園水族館協会会長を訪問しました。パーム油とはアブラヤシの果実から採れた植物油のことで、アイスクリーム、インスタントラーメン、化粧品などに広く使われています。
RSPOは環境に配慮したパーム油製品を認証している団体で、マレーシアのクアラルンプルに本部を置いています。会員は92ヶ国4000団体に及び、日本の企業や環境NGOも加盟しています。訪問目的は野生動物を守るために日本の動物園水族館におけるRSPO認証パーム油製品を使うことの大切さを来園者に伝えていく必要性と、その使用推進について意見を交わすことでした。日本動物園水族館協会は今後もRSPOと連携して、適正なパーム油の使用推進に協力していきます。 詳しく見る

2019年3月15日(金)から加盟5施設でニホンライチョウの公開展示を開始します

2019.3.13
環境省と締結した「生物多様性保全の推進に関する基本協定書」に基づいて保全事業を実施しているライチョウについて、以下の加盟5施設で公開展示を開始します。
 ・東京都恩賜上野動物園 ・富山市ファミリーパーク
 ・市立大町山岳博物館 ・那須どうぶつ王国 ・いしかわ動物園

当協会では、展示を通じてライチョウ保護について積極的な情報発信を行います。 詳しく見る

第14回国際環境エンリッチメント会議(ICEE KYOTO)のご案内

2019.2.1
◆開 催 日:2019年6月22(土)~26日(水)
◆場  所:京都大学時計台および京都市動物園にて
◆ウェブサイト:https://www.iceekyoto.org/index.html
2018年9月10日より、参加登録・要旨提出を開始しました。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
◆連絡先:iceekyoto2019@iceekyoto.org 詳しく見る

ヤクザル調査隊30周年記念公開シンポジウムのご案内

2019.1.24
◆開催日時:2019年4月21日(日) 12:25~16:00(11:30開場)
◆場  所:東京大学 弥生講堂 一条ホール
◆参 加 費:無料(事前申込制)*席に余裕があれば、当日参加も可能です。
◆申込方法:調査隊30周年事業ホームページから、もしくはお問合せ先へ
◆問合せ先:〒484-8506 愛知県犬山市官林41-2 京都大学霊長類研究所
      半谷吾郎(hanya.goro.5z@kyoto-u.ac.jp)
 調査隊30周年事業ホームページ 詳しく見る

ライチョウ基金シンポジウム2019のご案内

2018.12.29
◆日 時:2019年2月3日(日) 13:30~16:00
◆場 所:富山県総合福祉会館 サンシップ・福祉ホール
◆参加費:無料・定員300名 詳しく見る

コウノトリ保全セミナーのご案内

2018.11.6
「あなたの街にもコウノトリが!?-見えてきたコウノトリ保全事業の課題と展望-」
◆開催日:2018年11月25日(日) 13:00~16:30(受付開始12:30)
◆場 所:東京都美術館 講堂
◆定 員:200名
◆対 象:中学生以上
◆参加費:無料(応募方法はチラシをご覧ください) 詳しく見る

第5回オオサンショウウオ共同研究シンポジウムのご案内

2018.10.22
◆開催日:2018年11月11日 13:00~16:00
◆場 所:広島市安佐動物公園 動物科学館2階ホール
◆参加費:無料(別途入園料は必要です)
◆問合せ先:広島市安佐動物公園 tel:082-838-1111 詳しく見る

イルカ類に対する(公社)日本動物園水族館協会の取り組みについて

2018.10.1

世界キツネザルフェスティバル in JMCのご案内

2018.10.1
◆開催日:2018年10月1(月)~31日(水)
◆場 所:日本モンキーセンター(〒484-0081 愛知県犬山市犬山官林26)
◆問合せ先:Tel 0568-61-2327 fax 0568-62-6823 詳しく見る

動物愛護表彰式にて、標語コンクールの表彰を行いました

2018.9.21
動物愛護表彰式にて、標語コンクールの表彰を行いました 詳しく見る

平成30年度動物愛護週間中央行事動物愛護ふれあいフェスティバル」にブース出展します 

2018.9.21
 平成30年9月22日(土)の動物愛護週間中央行事動物愛護フェスティバルにブース出展します。「缶バッチを作ろう」コーナー、今年度の動物愛護に関する標語コンクール入賞作品の展示も行います。 また、環境省外来生物対策室との共同ブースでは、外国から来た外来生物についての普及コーナー、外来種と在来種を比較したしおり作成コーナーもあります。

◆日 時:平成30年9月22日(土)11:00~16:00
◆会 場:上野恩賜公園内(上野公園不忍池蓮池周辺
◆主 催:動物愛護週間中央行事実行委員会
url:https://www.omc.co.jp/doubutsuaigo2018/ 詳しく見る

第14回国際環境エンリッチメント会議(ICEE KYOTO)のご案内

2018.9.15
◆開催日:2019年6月22(土)~26日(水)
◆場  所:京都大学時計台および京都市動物園にて
◆ウェブサイト:<a href="https://www.iceekyoto.org/index.html" target="_blank">https://www.iceekyoto.org/index.html</a>
 2018年9月10日より、参加登録・要旨提出を開始しました。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
◆連絡先:iceekyoto2019@iceekyoto.org 詳しく見る

平成30年度「動物愛護に関する標語コンクール」について

2018.8.31
平成30年度「動物愛護に関する標語コンクール」入賞作品が決定しました。 詳しく見る

犬吠埼マリンパークの生物に関するお問い合わせについて

2018.8.24
千葉県銚子市の犬吠埼マリンパークにおいて飼育されている生物に関し、各方面より問い合わせをいただいておりますが、(公社)日本動物園水族館協会は、先方からの要請には協力する旨をすでにお伝えしてあり、いつでも対応する体制を整えています。 詳しく見る

「環境エンリッチメント実践型ワークショップ 霊長類の多様性を探る」のご案内

2018.6.26
◆開 催 日:2018年7月17日(火)・18日(水)
◆場  所:日本モンキーセンター(愛知県犬山市)
◆対  象:動物園水族館関係者・研究者
◆参 加 費:2日間 5,000円
◆定  員:30名
◆申込・問合せ先:SHAPE-Japan HPの<a href="http://www.enrichment-jp.org/2018/05/12/invitation_workshop_201807/" target="_blank">SHAPE-Japan HPの申込みフォーム</a>よりお申込みください。 詳しく見る

インドネシア動物園水族館協会(PKBSI)との相互協力について覚書を締結

2018.5.18
平成30年5月18日、鹿児島で開催した(公社)日本動物園水族館協会(JAZA)平成30年度通常総会の場において、インドネシア動物園水族館協会(PKBSI)と相互協力についての覚書(MOU)を締結いたしました。
写真(右側JAZA福田会長、左側PKBSIのMr.Sumanpau(スマンパウ)事務局長 詳しく見る